マツダ NA/NB/NC/ND ロードスターを中心に DE/DJデミオも含め エキセントリックなカーライフをバックアップいたします。
NOGAMI PROJECT  (有)ノガミプロジェクト  TEL 046-875-9813 FAX 046-875-9814
HOME 会社情報 特定商取引法 カートを見る リンク ダイアリー

    お問い合わせフォーム NOPRO  取扱商品 開発情報 注文加工 フォトギャラリー ネットショッピング扱商品 今月のキャンペーン   HYPER REV 159 掲載広告   クリッカー RSネットワークショップ DEMIO・スーパー耐久  
     
     
     
     
     
     
    Flag Counter
     

     

       

     

     

     NC用 ショートスタビライザーリンクセット
     

    ローダウン・チューニングした時の、スタビライザー(アンチロールバー)とロアーアームの相対角度を純正のスタビリンクより適正な状態に設定することができる、 純正と同形状のショートタイプのスタビライザーリンクです。
    理想的なスタビライザーの想定角度になることで、コーナリング中の無理な突っ張りがなくなり、安定した走行を可能にします。

     
    フロント側

    純正より50mm 短くなっています。
    車高を25~55mm下げている車両用です。
    それ以外は適正位置になりません。
     

    リア側

    純正より25mm 短くなっています。
    車高を10~45mm下げている車両用です。
    それ以外は適正位置になりません。

     

    スタビライザーの機能を十分ご理解の上ご使用下さい。
    不適合な状況で使用しますと、リンクが壊れる事がございます。
    ボルトオンで交換できます。

     

    ショートスタビライザーリンクセット(1台分) 
    ¥19,000-(税抜)
    取付工賃  ¥6,000-(税抜)

     

     

    ★ ご注意 ★
     
    ローダウン・スプリングのみ車高を下げている場合は、ゼロGの時ダンパーシャフトが想定より伸びきってしまい、特にフロントのスタビライザーリンクに負担が掛る事があります。ストロークアップ・アッパーマウント等の取付けで、伸びストロークを適正値にしてご使用下さい。


    リアに伸びストロークの多いダンパーを装着されている場合、リフトアップした際に稀ですがスタビ本体が下向きになり、本来の作動範囲では無い方向に動く可能性があります。リフトを下げて1Gが掛る前に確認して下さい。正規の作動位置になっていれば全く問題ありません。


    フロントスタビライザーの硬さを穴位置で調整できる商品などを装着されていて、フロントスタビリンクが短く穴に届かない時は、左右のリンクを入れ替えて取付ける事で問題が解決できる場合があります。


    RX8にも、使用の条件が適合すれば流用使用は可能ですが、リンク機構の作動範囲やダンパー・ストロークを十分考慮に入れて、個々の責任でご使用下さい。


    使用するスタビライザーの形状などの違いで、物理的に取り付け不能にも関わらず作動範囲を超えて使用すると、ボールジョイント部分が破損する事が御座います。 


    車両が1Gの時に、リンク機構が確実・正常に作動する事を十分確認してから、ご使用下さい。

     

    こちらの商品に関するご質問、作業のご依頼は、
    お問い合わせフォーム又はFAX、電話にて承ります。

    お問い合わせフォーム
    TEL 046-875-9813
    FAX 046-875-9814