マツダ NA/NB/NC/ND ロードスターを中心に DE/DJデミオも含め エキセントリックなカーライフをバックアップいたします。
NOGAMI PROJECT  (有)ノガミプロジェクト  TEL 046-875-9813 FAX 046-875-9814
HOME 会社情報 特定商取引法 カートを見る リンク ダイアリー

    お問い合わせフォーム NOPRO  取扱商品 開発情報 注文加工 フォトギャラリー ネットショッピング扱商品 今月のキャンペーン   HYPER REV 159 掲載広告   クリッカー RSネットワークショップ DEMIO・スーパー耐久  
     
     
     
     
     
     
    Flag Counter
     

     

       

     

     
     
     NC/ND ロードスター純正ビルシュタイン・溝切り加工
     

    ▲ビルシュタイン・フロントダンパー

    ▲ビルシュタイン・リアダンパー

     

    NR-A以外の、NCの純正ビルシュタインダンパーのロアーシート固定用Cリング溝は1ヶ所しかありません。10~25mm下げた位置に溝を切り直せば、ノーマルスプリングでも乗り心地を損なう事無く、車高を下げる事が可能です。

    一般的に、前期型は、フロントを25~40mm、リアを10~30mmダウンぐらいがバランスの良い下げ方です。(フロントはNC用ストロークアップアッパーを装着)
    後期型は、前期型に比べ、元々多少下がっていますので、少なめになります。
     (ローダウンスプリングを併用する場合は下げ量を少なめにして対応します)

    下げ量は事前に、オーナーのご希望・使用環境等をお聞きして、車高のダウン量を決定させて頂きます。 
    既に百数十台(2011年末現在)の施工実績がございます。安心してご相談下さい。

     

    NCロードスター 加工・部品一式 ¥60,000-(税抜)
    (ダンパー脱着・分解・溝切り加工・ストロークアップU/M)
    オプション: リア用ショートバンプラバー  ¥4000-

     
     
     NDロードスター/124スパイダーでは 20~25mmのダウン量
     

    ND/NFロードスター 加工一式 42,000-(税抜)
    (ダンパー脱着・分解・溝切り加工)
    オプション: リア用ショートバンプラバー  ¥4000-

    NF:アバルト124スパイダーも同様に加工できます。  

     

    ※車高を下げますと、クロスメンバー等の最低地上高も低くなります。
    外観だけでなく、使用環境を考慮に入れたローダウン量の検討が必要です。

     

    こちらの商品に関するご質問、作業のご依頼は、
    お問い合わせフォーム又はFAX、電話にて承ります。

    お問い合わせフォーム
    TEL 046-875-9813
    FAX 046-875-9814